芸能界・裏方だから知っている裏健康法

芸能人の本当のダイエット法・アンチエイジング!! タレント、モデルには秘密の健康法、ダイエット法があった!

CSS Drop Down Menu by PureCSSMenu.com

芸能界・裏方だから知っている裏健康法>> スポンサー広告>> ダイエット情報記事  >> 正しいウォーキングの方法・・・メルマガ76号
人気ブログランキングへ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
-------- │ スポンサー広告
2010-12-16

正しいウォーキングの方法・・・メルマガ76号

さて、ウォーキングについてお届けしていますが、
  前号でもちょっと触れてはいますが実践編をお届けします。


  正しくやってこそのウォーキングです・・・

  では、どのように実践して行くのか

説明しますね。


  「ウォーキングって、歩けばいいんじゃないの?」
  「え、やっぱりただ歩くだけじゃだめなの?」


  そんな風に考えていませんか?

ウォーキングにだって「正しい歩き方」があります。


“ダイエットのためにより効果的な歩き方”
  という言い方のほうが適切かもしれません。


逆に「間違った歩き方」というのも当然あります。


これはダイエットに効果がない、と言うだけではなく、
反って身体に負担をかけてしまうと言う歩き方です。


  この機会に、間違った歩き方をリセットして
  正しい歩き方をマスターし、
あなたの健康パワー全体を高めてみるというのは如何でしょうか?


  まず最初にしなければならないのは、
  あなたが間違った歩き方をしていないかどうか。
 
早速、間違った歩き方をチェックしましょう。


×足をひきずる

地面との接触が多いので、ダメージが直接伝わり
足や腰に負担をかけます。


×前かがみ

歩く時に前かがみになり、
いわゆる猫背になっている歩き方です。
血行不良になりやすく、背骨のみならず骨盤他
  身体のゆがみも生じます。


×内股歩き/ガニ股歩き

バランスの悪い歩き方で、足腰に負担がかかります。
また見た目的にも、よくないので治しましょう。

簡単にチェックするには靴の底の減り方を見て下さい。

  外側が多く擦り減る方はガニ股、オー脚
  逆に内側が減ると言う方は内股歩き

合わない靴や、かかとを踏んではく、などの行為も
外反母趾など、足への負担を増やします。

間違った歩き方は、見た目にキレイではなく、どこかぎくしゃくしていたり、
不自然なので比較的わかりやすいです。

間違った歩き方を続けていると、
足を痛めたり、骨盤・背骨のゆがみを引き起こし
代謝も滞って、全身に負荷がかかります。

腰痛、冷えやむくみの原因にもなります。

身体のどこかに支障がある場合も歩き方に影響がでます。

逆に正しいウォーキング方法を習得すると、ゆがみが改善され、
血行が促進され、代謝が高まります。


では、ここからはダイエットに効果のある
正しいウォーキングを習得しましょう!


●フォーム

まず背筋を伸ばします。

頭のてっぺんを上から糸で釣られているようなイメージです。

歩く時、足下ではなく、10~15メートルくらい先を見るようにすると
背筋が伸び、姿勢がよくなります。


●速度/歩幅

  普段歩いている時よりは早足で歩きます。
歩幅は若干広めにとるように意識します。


●腕

腕はしっかり振って上半身の筋肉を使うよう心がけましょう。
バランスよくリズミカルに歩くことができます。
普段歩くときは普通でいいですが、
  エクソサイズとしてやる時は肘を90度くらいに曲げ、
  後ろに振る時にぎりぎり上がる限界くらいまで上げると
  二の腕にも効果が出ます。

●呼吸

ウォーキング時には酸素がたくさん取りこめる
「腹式呼吸」がよいと言われていますが、
  このメルマガの読者さんで私の呼吸法を実践できている方は
  その呼吸法の方が良いでしょう。
 
私のブログにも掲載しています
⇒http://terablue.blog70.fc2.com/blog-category-13.html
 
  血液の循環が良くなり、より脂肪を燃焼させやすくなります。


●時間

有酸素運動による脂肪燃焼は15-20分から始まるので
できれば最低でも15-20分は続けてウォーキングしましょう。

毎日1時間は歩くようにすると効果的です。

ただし、1時間といっても、たとえば
朝15分、昼30分、夜15分という形で、分けても大丈夫です。

慣れてくると、スピードも上がりますし、短い時間でも
けっこうな距離を歩けるようになります。

朝晩の通勤時間や、買い物時間、ペットの散歩時間
をウォーキングタイムにあてるのもよいでしょう。



わざわざ時間がとれない、という人も
自転車にのるのを歩いたり、
いつもエスカレーターなのを階段を使ったり、
帰宅時1駅前で降りて、1駅分歩いたり、
ウォーキングを中心にした生活習慣を心がけましょう。


意外と、たくさん歩けるものです。


休日に、いつもよりしっかり歩くスペシャルデーを
設定するのも、気分転換になっていいかもしれません。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
今後もご期待ください。 人気ブログランキングへ

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

各種健康情報
ページ内検索
芸能界・お薦め健康法

末期癌から帰還した食事療法 ガンに打ち克つ食事療法

芸能人も目は大事

アロマオイル専門店
アロママッサージ用アロマオイル

半身浴・足マッサージに
カテゴリ
ランキング
ランキング
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

curo

Author:curo
初めまして
私は神奈川在住、
ドラマ、映画の演出部をやっています。
プロフィール詳細

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。