芸能界・裏方だから知っている裏健康法

芸能人の本当のダイエット法・アンチエイジング!! タレント、モデルには秘密の健康法、ダイエット法があった!

CSS Drop Down Menu by PureCSSMenu.com

人気ブログランキングへ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
-------- │ スポンサー広告
2010-12-28

花粉症・・・・あなたは大丈夫ですか?

お話していたように昨日、医学博士の先生の所に行って来ました。

 年末年始で皆さん忘れていらっしゃるかも知れませんが

 実はこの時期からの対策がとても大切になります。


 何が?


 先生の専門は耳鼻咽喉科、と言うとお分かりになるでしょうか?

 
 実は花粉症の話です。

 
 特に今年の夏、猛暑に見舞われたため、
 年明けの杉花粉の量は半端じゃないようです。


 確かに花粉が飛び始めてからマスクや薬での対策も必要ですが

 
 かからない体質に改善する方法があればそれが一番ですよね。


 かからない体質を手に入れるにはかかる原因から知る必要があります。


 実際、現在、日本で花粉症の患者数はどの位いるかご存知ですか?

 
 

 約4000万人です。


 総人口の約3分の1


 しかも年々増える傾向にあります。


 じゃあ花粉症って何時頃から存在するんでしょうか?
 
 
 花粉症自体はヨーロッパが起源と言われています。
 干し草を扱っている人がよく鼻水を垂らしていたこと、

 その原因が花粉だと判ったのが1870年代、

 
 では、日本では・・・・・


 はっきりはしませんが確認されたのは1950年代


 それから今日まで恐ろしい勢いで増え続けてきたのです。

 まず、そもそも花粉の季節によく聞く花粉を飛ばしているのは
 よく聞く「 スギ 」とか「 ヒノキ 」だけなんでしょうか?


 調べてみると、そもそも花粉自体は1年中あなたの身の回りを飛んでいるかも
 知れないって知ってましたか?

 良く考えて下さい。


 植物が子孫を残して行く上で必要なのが花粉です。


 言い変えると、植物ある所に花粉あり。

 
 「かもしれない」というのは季節・地域・その年の気候や前の年の気候や
 環境などによって影響されるのは花粉も植物の種子ですから
 当然といえば当然です。


 ですが、例年やはりそこかしこと我が物顔で飛散しているようです。

 
 わがもの顔と言う言い方はちょっと傲慢かもしれません

 そもそも地球は人間だけの物ではありませんから。

 「1年中飛んでいる? 
  でも、そんな1年中なんて目も痒くないし、鼻も平気だよ」


 という方もいると思いますので、
 まず季節によってどんな花粉が飛んでいるか?


 あくまでも、例年の飛散時期ということで参考に聞いてくださいね♪


 ハンノキ       :2月~3月
 スギ         :3月~4月
 ヒノキ・サワラ    :4月~5月
 コナラ・クヌギ    :4月~5月
 イチョウ       :4月~5月
 スズメノテッポウ   :4月~5月
 カモガヤ       :5月~6月
 オオアワガエリ    :5月~7月
 ヒメガマ・ガマ    :7月~8月
 イネ         :8月
 ブタクサ・オオブタクサ:8~10月
 ヨモギ        :8~10月
 カナムグラ      :9月~10月
 セイタカアキノキリン :10月~11月


■これを樹木別見てみると、

 スギ    :花粉症の最大の原因物質。戦後に大量に植林されました。   
    
 ヒノキ   :日本特有の常緑針葉樹。
 ネズ    :ヒノキの一種ですが飛散時期が微妙に違います。
 ケヤキ   :都市の街路樹などでよく見かけます。
        花粉の量も症例も多いようです。
 テウチグルミ:動物のシッポのような長い花房から大量の花粉を出します。
 シラカバ  :近年、北海道では花粉症の原因物質として注目を浴びています。
 ハンノキ  :全国に分布し、花粉の飛散量も多いのが特長です。


■これを草別で見てみると、

 イネ     :真夏に花粉を飛ばしますが遠くまで飛べずに被害は少ないです
 カモガヤ   :イネ科の花粉症の主役です
 オオアワガエリ:寒冷地に雑草として全国に広く分布しています。
 ブタクサ   :日本の3大花粉症のひとつとなっています。
 ヨモギ    :秋口の原因はブタクサとヨモギの2種で
         飛散時期も重なっています。
 サイタカアキノ:10~11月がシーズンの主役の花粉を飛散させます。
 ・キンリンソウ
 カナムグラ  :雌株と雄株がありますが花粉は秋の雄株から発生しています。
 ヘメスイバ  :5~7月に花粉を飛ばす多年草で
         日当たりのよいところで育ちます。
 ヒメガマ   :夏に円柱状の花穂から大量の花粉を飛散させています。


 という感じになっています。


 あなたの悩みは何月頃でしょうか?


 それによって原因となる花粉が分かるかも知れませんね。
 原因が分かると対策も立てやすいのではないでしょうか。


 ちなみに来年(平成23年)の話で恐縮ですがスギ花粉の飛散時期は、
 東日本と北日本は例年より1週間程早く、西日本ではやや遅くなると
 予想されていますので、準備が必要な方は気にしておくといいですね  

 次回は、花粉症の症状と原因についてお伝えします。 人気ブログランキングへ

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

各種健康情報
ページ内検索
芸能界・お薦め健康法

末期癌から帰還した食事療法 ガンに打ち克つ食事療法

芸能人も目は大事

アロマオイル専門店
アロママッサージ用アロマオイル

半身浴・足マッサージに
カテゴリ
ランキング
ランキング
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

curo

Author:curo
初めまして
私は神奈川在住、
ドラマ、映画の演出部をやっています。
プロフィール詳細

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。