芸能界・裏方だから知っている裏健康法

芸能人の本当のダイエット法・アンチエイジング!! タレント、モデルには秘密の健康法、ダイエット法があった!

CSS Drop Down Menu by PureCSSMenu.com

芸能界・裏方だから知っている裏健康法>> スポンサー広告>> 生活習慣病記事    >> 糖尿病・一日のエネルギー量を守る・・メルマガ130号
人気ブログランキングへ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
-------- │ スポンサー広告
2011-04-23

糖尿病・一日のエネルギー量を守る・・メルマガ130号

 さて、糖尿病について お伝えしている 訳ですが

 本日は、

  「1日の エネルギー量を 守ることの 大切さ」

 について お送りします。


 生活習慣病は、食事、喫煙、飲酒など 生活習慣に 関係する 病気の 総称をいい、

 「糖尿病」、
 「心臓病」、
 「がん」、
 「脳卒中」

 などが あります。


 こうした 恐ろしい 生活習慣病を 予防するために 重要なのが、
前回も お話した

 「食事療法」

 です。


 「また、カロリーを 摂り過ぎて しまった…」
 「今日だけ。明日から、気をつけよう…」

 そう 自分で 言い聞かせながら、日々過ぎて いませんか?


 すでに、生活習慣病に かかっている方も、そうでない方も、
健康維持の ためにも、今一度、食生活を 見直しては いかがでしょう。


そのためには、どんな点に 気を つければ よいのでしょう?




一番 大切なのは、1日の エネルギー量を 守ることです。
エネルギーの 摂り過ぎは、どんな人に とっても 体に 負担が かかります。


そこで、毎日の 運動量から、
1日に 必要な エネルギー量を 計算してみましょう。


「計算だなんて、難しいんじゃないの?」
「そんな 面倒なこと したくない…」


と思う方も いるかも しれません。

初めから諦めないでください!


これから 順番に、わかりやすく 説明しながら、計算して いきます。
一緒に、チェックして いきましょう。


まず何を、どのように計算するの?


第一に、標準体重を 出してみることからしましょう。
計算式は、次の通りです。

面倒だと 思う方は
  私の ブログに ある メニューから
  健康管理表を ダウンロードして下さい。
  
身長を 入力するだけで
  標準体重を 計算し 表示するように 設定されています

 男性の場合:身長(m)×身長(m)×22=標準体重(kg)
 女性の場合:身長(m)×身長(m)×21=標準体重(kg)


 肥満と 生活習慣病は、体内に 蓄積される 脂肪細胞の 性質に 起因しています。

 そして、肥満になると 血液中にも 脂肪分が 増加するため、
高血圧や 高脂血症に かかりやすく なるのです。


肥満を 放っておくと、生活習慣病が 悪化するだけではなく、
心筋梗塞、動脈硬化など、命に 関わる病気の 原因にも なるので、

「自分の肥満度が、どれほどなのか?」

を把握しておくことも大切なのです。


 ということで…ご自身の 肥満度を チェックしてみましょう


肥満かどうかを チェックする 方法には、様々な 種類が ありますが、
国際的に 広く活用されているのが
BMI(Body Mass Indrx)です。
 

まずは、以下のBMIの計算式で、自分の体脂肪指数を調べてみましょう。


BMI=体重(kg)/〔身長(m)×身長(m)〕



 計算できましたか?
 このBMIの 数値から、
 以下のとおり、肥満度を 判定することが できます。
 (※数値は、あくまでも目安)


★痩せている      20未満
★普通         20~24
★太り気味       24~26
★太りすぎ       26以上


体格指数の標準値は22だそうです。
22に近いほど、病気になりにくいといわれています。

只、このBMIも
  先の 健康管理表で その日の 体重を 入力すれば 計算してくれます

アメリカ方式でも、チェックしてみましょう


参考までに ですが、アメリカでは、ウェストと ヒップの割合で
肥満判定をします。


日本人に 適した方法とは いえないかも しれませんが、
一つの 指標として チェックしてみては いかがでしょう。


以下が、数値を出す、数式になります。


ウェスト(cm)÷ ヒップ(cm)=W/H 比


★りんご肥満型(お腹に脂肪がつく) 男性 1以上  女性 0.8以上
★洋ナシ肥満型 (お尻や太ももに脂肪がつく) 男性&女性 0.7以上


当初の 主題から、かなり 寄り道を してしまいましたが、
標準体重の計算は、1日に 必要なエネルギー量を 出す上で、必ず必要な値です。


また、肥満度は、参考までに 把握しておけば、
今後、自分が

どのような食生活、
どれくらいの運動

を すれば よいか?
検討しやすく なるかと 思います。


1日に 必要なエネルギー量を 出してみましょう


体重1kgに 必要な エネルギー量は、
たとえば、
室内起居(肥満、糖尿病、お年寄りの場合)
で20キロカロリー、
軽い労働(一般的な人)
で30キロカロリーと なります。


これを 計算式に あてはめて、1日に 必要なエネルギー量を 出してみます。


体重1kgに 必要な エネルギー×標準体重(kg)=1日に必要なエネルギー量
                        (キロカロリー)


毎日の 運動量から、必要な カロリーを 計算し、
その範囲内で、自分に 適した 食事の 献立を考え、
健康的な 食生活を おくるように しましょう。


「1日のエネルギー量を守ることの大切さ」
はお解りになりましたでしょうか?
       
 次回は…その食生活に ついて 役立つ お話を しようと思います
人気ブログランキングへ

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

各種健康情報
ページ内検索
芸能界・お薦め健康法

末期癌から帰還した食事療法 ガンに打ち克つ食事療法

芸能人も目は大事

アロマオイル専門店
アロママッサージ用アロマオイル

半身浴・足マッサージに
カテゴリ
ランキング
ランキング
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

curo

Author:curo
初めまして
私は神奈川在住、
ドラマ、映画の演出部をやっています。
プロフィール詳細

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。