芸能界・裏方だから知っている裏健康法

芸能人の本当のダイエット法・アンチエイジング!! タレント、モデルには秘密の健康法、ダイエット法があった!

CSS Drop Down Menu by PureCSSMenu.com

芸能界・裏方だから知っている裏健康法>> スポンサー広告>> 基礎体温に関する記事 >> 低体温を防ぐ栄養素・・・・・メルマガ156号
人気ブログランキングへ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
-------- │ スポンサー広告
2011-06-29

低体温を防ぐ栄養素・・・・・メルマガ156号

 低体温は、ビタミンやミネラルなど栄養が足りなくて
 起こることが多いのです。

 被災地で、やっと物資が届き始めた状態で
 日々の食事もやっとの状態では、不足がちになるとは思います


 栄養不足とは、炭水化物ばかり摂っていて、ビタミンや
 ミネラルなど、生命維持に必要な栄養素が足りてない
 ということを言うのですが、大丈夫ですか?


 ですから

 「沢山食べてるから、栄養失調じゃない」

 なんて言うのは、全然間違っていることになるのです。


 ☆1.ビタミン不足

   ビタミンはABCDEだけではないんですよ。

   BもB1とB2だけじゃなく、B12というのもありますし、
   Kなんていうのもあります。

   主なものを紹介していきましょう!

 ・ビタミンA
  抗酸化作用による老化防止、ガン予防、目に良い
 不足→夜盲症、肌荒れ、乾燥、成長障害

 ・ビタミンB1
   糖質の代謝、神経、脳のエネルギー源
 不足→いらいら、脚気、手足のしびれ・麻痺、記憶障害

 ・ビタミンB2
   糖質・たんぱく質・脂質の代謝、
 不足→口内炎、肌荒れ

 ・ビタミンB6(とりすぎOK)
   解毒、アレルギー軽減、美肌、美髪
 不足→口内炎、皮膚炎、貧血

 ・ビタミンB12(とりすぎOK)
   貧血予防、神経の正常な働き、記憶力、集中力
 不足→記憶力低下、貧血、息切れ、しびれ、運動障害

 ・ビタミンC(とりすぎOK)
   美白・美肌効果、ストレスの軽減、風邪予防
 不足→疲れ、シミ、免疫力低下、壊血病、貧血

 ・ビタミンD
   カルシウムを骨に変換
 不足→骨粗鬆症、くる病

 ・ビタミンE(サプリによるとり過ぎは要注意)
   アンチエイジング、抗がん作用、疲労回復、血行促進
 不足→血行不良、老化、貧血、動脈硬化

 ・ビタミンK
   抗骨粗鬆症、血液凝固・凝固抑制作用
 不足→骨粗鬆症、怪我が治りにくい(止血が遅い)

 他にもたくさんありますが、
 摂り過ぎによって逆効果になるものもあるので、要注意です。


 ☆2.ミネラル不足


 ミネラルは無機質とも言いますが、
 そもそも何だか実はあまり知られていなかったりします。


 どういうものかというと、
 胃の中の強い胃散で燃えた後に残る灰分、
 これがミネラルなんです。


 例えば、
 ビタミンCなどは熱にも水にも弱いので、
 キウイなどは切ったら直ぐに食べないといけません。


 たん白質も熱に弱いので溶けてしまいますね。


 そういう物質は、
 「火で燃やしてしまうと後に残らない栄養素」
 なんですが、
 ミネラルは燃やしても残る物質なんです。

 アルカリ食品といわれるのがこれに当たります。


 ミネラルも不足しすぎると、
 ちょっとした体調不良どころか、
 病気になってしまうので、要注意なんですね。


 主なミネラルは、次の通りです。

 ・カルシウム
   骨密度のアップ、丈夫な歯、
 不足→いらいら、骨粗鬆症、くる病

 ・カリウム
   筋肉運動のサポート
 不足→高血圧、不整脈、腎炎

 ・マグネシウム
   カルシウムを骨にする
 不足→高血圧、心筋梗塞、脳卒中、骨粗鬆症

 ・鉄
   ヘモグロビンの生成
 不足→臓器の酸欠、貧血

 ・亜鉛
   インスリンの生成、
 不足→糖尿病、爪や髪の毛の劣化、性欲の低下

 ・銅
   血液の生成、抗菌
 不足→めまい、動脈瘤、老化の加速

 ・ヨウ素
   肥満防止、三大栄養素のエネルギー代謝の促進
 不足→甲状腺機能の低下、肥満
   これは、今原発で話題になっていますが、
   放射性同位元素のヨウ素131が甲状腺にたまると
   甲状腺がんを引き起こす可能性があります。
   しかし、正常なヨウ素と同位元素の区別が
   体には判断できず、克つ必要なミネラルであるため
   甲状腺に溜まり易いのです。
   ですから、同位元素が入りこむ前に
   正常なヨウ素が十分足りている状態を作り出して
   それ以上入りこむのを防ぐのです。
   ヨウ素含有サプリメント
 ⇒http://j.mp/dK5vQB

 他にもいろいろあるのですが、
 最低限、これらのミネラルは把握しておいた方が良いでしょう。


 金属も過剰摂取は要注意です。気を付けてくださいね。


 低体温を防ぐためには、
 これらのビタミンやミネラルを
 意識して摂取するようにしてください。


 では、これらの栄養素はどんな食材に含まれるんでしょう?

 それについては、また明日、お伝えします。 人気ブログランキングへ

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

各種健康情報
ページ内検索
芸能界・お薦め健康法

末期癌から帰還した食事療法 ガンに打ち克つ食事療法

芸能人も目は大事

アロマオイル専門店
アロママッサージ用アロマオイル

半身浴・足マッサージに
カテゴリ
ランキング
ランキング
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

curo

Author:curo
初めまして
私は神奈川在住、
ドラマ、映画の演出部をやっています。
プロフィール詳細

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。